計画されたハードフォーク及び新コインへの当社対応指針

2018年1月11日
株式会社DMM Bitcoin

当社は、仮想通貨の移転を記録するブロックチェーンの分岐を試みる計画されたハードフォーク(以下「HF」といいます。)及びHFにともない新たに発生する仮想通貨(以下「新コイン」といいます。)への対応方針について、下記のとおり制定いたします。

  1. 計画されたHFへの対応

    • 当社は、HFの計画に関する情報収集に努め、HFの発生時期、HFの内容、HFを計画する者の素性、HFの目的及び期待する効果、HFによりお客様に生ずるリスクなど、お客様が仮想通貨の利用を判断するために必要とする情報を適宜、お客様に提供いたします。
    • 当社は、HFによりお客様資産の保全及びお客様との取引の履行に何らかの支障が生ずる可能性がある場合には、HFの発生に備えてあらかじめ一部の業務を一時停止するなど、お客様資産の保全及びお客様との取引を確実に履行するために必要な措置を講じます。
    • 当社は、HFに関連し、業務を一時停止する場合、及び停止した業務を再開する場合は、あらかじめ当社ウェブサイトにてご案内いたします。
    • 当社は、HFの発生にともない業務を一時停止した場合、停止期間中に生じた当該仮想通貨の価格変動によるお客様の損失については、一切の責任を負いません。詳しくは仮想通貨取引説明書をご覧ください。
  2. 新コインのお客様計画された
    HFへの対応

    • 当社は、HFによりブロックチェーンを支える機能が新コインに割譲されたことに伴い、HFの基となる仮想通貨(以下、「オリジナルコイン」といいます。)の価値が新コインに移転したと認められる場合には、原則として、HFにより組成された新コインをお客様に付与します。ただし、下記「(2)当社の新コイン付与の判断基準」に定める事項を満たしていない場合等、新コインをお客様に付与することが適切でないと当社が判断した場合を除きます。 新コインの取扱いの有無や取扱い方法については、当社が決定した内容は当社ウェブサイトにてお客様にご案内いたします。
    • 当社の新コイン付与の判断基準
      • ・新コインについて、二重移転を防止する措置が講じられていること。
      • ・新コインについて、お客様の資産を侵害する仕組みが講じられていないこと。
      • ・新コインの有する機能が、不法、不正な行為を誘引するものではないこと。
      • ・新コインを計画する者に違法行為の疑いがないこと。
      • ・新コインを計画する者に反社会的行為に携わっているもの、または反社会的勢力との関わりがあるものが行っていないこと。
      • ・その他、当社の裁量により、新コインの取扱いに問題がないと認められること。
    • 当社は、新コインの付与に代え、新コイン相当額の金銭をお客様に交付することがあります。
    • 当社は、現に当社の取扱う仮想通貨についてHFにより新コインが組成され、お客様の保有するオリジナルコインの価値に影響を与える可能性がある場合には、新コイン付与の判断基準に照らし合わせ、信頼できると当社が判断した情報に限り、あらかじめ、当該HF計画の概要及びHFにより組成される新コインの内容、新コインの付与対応について、当社ウェブサイトにてご案内いたします。
  3. レバレッジ取引における新コイン
    発生に関する特記事項

    • 当社の提供するレバレッジ取引における仮想通貨ペアにおいて、HFが発生する可能性がある場合には、当社の判断で建玉の調整方法を決定致します。
    • 当社が建玉調整の実施を決定した場合、その具体的な方法についてはあらかじめ当社ウェブサイトにご案内致します。
    • 建玉調整が行われた場合、ポジションの保有状況によってはお客様の評価損益額がマイナスとなり、ロスカットの発生やお客様が預託された金額を超える損失が発生する可能性があるので、レバレッジ取引を行う際は十分ご注意ください。
以上
ページTOPへ