重要事項の説明

仮想通貨取引に関する重要事項

  1. 仮想通貨と本邦通貨又は
    外国通貨との相違

    当社の取り扱う仮想通貨は、本邦通貨又は外国通貨ではありません。 また、特定の国家又は特定の者によりその価値が保証されているものではありません。

  2. 本取引について

    • 本取引の内容は、当社が提示する価格によって、お客様と当社との間で仮想通貨の売買を行う相対取引です。お客様が当社に証拠金を差し入れることで、証拠金の何倍もの大きな元本金額による仮想通貨の売買を行うものとなります。
    • 本取引において取り扱う仮想通貨は、取引の概要ページをご参照ください。
    • 当社の提示価格には買付価格(「アスク」又は「アスク価格」といいます。)と売付価格(「ビッド」又は「ビッド価格」といいます。)の差(スプレッド)があり、スプレッドは仮想通貨の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。
    • 仮想通貨の価値は、仮想通貨取引の需給バランスとともに、様々な外部環境の変化により日々刻々と変動しています。天災地変、戦争、政変、規制強化、他の類似の仮想通貨の相場状況、また、予期せぬ特殊な事象などにより仮想通貨の価格が急激に変動し、大きく下落する可能性があり、結果として、仮想通貨の価値が購入時の価格を大きく下回るおそれがあります。また、法定通貨との交換が完全に停止する措置がとられるなどの場合、仮想通貨の価値がゼロとなる可能性もあります。そのため、本取引は、取引対象である仮想通貨の価格の変動により損失が生ずるおそれがあります。
    • 本取引は元本が保証されるものではありません。取引を開始した仮想通貨の価格がお客様にとって不利な方向に変動した場合は、お客様は損失を被るおそれがあり、かつ当該損失額はお客様が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
    • 本取引の取引システム又は当社とお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、処理の遅延や、注文の発注、約定、確認及び取消等が行えない可能性があります。
    • お客様からお預かりした金銭及び仮想通貨は、当社の金銭及び仮想通貨と分別して管理しています。当社の区分管理は下記のとおりです。
      金銭:   株式会社りそな銀行のお客様専用口座(顧客預託口座)
      仮想通貨: インターネット等の外部のネットワークに接続されていないコールドウォレット及び接続されているホットウォレットにて、それぞれお客様ごとの持ち分がデータ上、直ちに判別できる状態で管理
    • 本取引の手数料やその他費用等は、手数料の紹介ページをご覧ください。
    • お客様は、当社及び仮想通貨の流動性供給者、又は当社預入れの金融機関の業務・財産の状況が悪化した場合、お客様資産の返還が困難あるいは遅延することで、損失が生ずるおそれがあります。
    • 苦情又は相談先は、苦情及び紛争の相談窓口をご覧ください。
    • 指定仮想通貨交換業務紛争解決機関は、苦情及び紛争の相談窓口をご覧ください。
■仮想通貨交換業者の商号及び住所並びに登録番号
株式会社DMM Bitcoin
所属部署:株式会社DMM Bitcoin 業務管理部
仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00010号
【本社】
〒103-6010 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー10階
■加入する協会
日本仮想通貨事業者協会(協会員番号1020)
ページTOPへ