仮想通貨に関する外国為替及び外国貿易法に基づく報告

仮想通貨に関する外国為替及び外国貿易法に基づく報告について

外国為替及び外国貿易法(昭和24年法律第228号。以下「外為法」という。)では、日本と外国との間又は居住者と非居住者との間で3,000万円相当額を超える支払又は支払の受領をした場合には、財務大臣への報告が必要となります。

詳細につきましては、下記の財務省のウェブサイト及び別添をご確認ください。
https://www.mof.go.jp/international_policy/gaitame_kawase/gaitame/recent_revised/gaitamehou_20180518.htm

ページTOPへ