本人確認書類と送付方法について

スマホでスピード本人確認

スマホで
スピード本人確認

『スマホでスピード本人確認』とは、口座開設時の本人確認をオンラインで完結させる方法です。郵送物(認証コード)の受け取りが不要で本人確認書類の提出は1種類のみです。最短で取引を開始したい方にはおすすめです。

■ご利用いただける本人確認書類

運転免許証

運転免許証

  • 口座申込時にご入力いただく内容と、氏名・住所・生年月日に相違がないことをご確認ください。
  • 有効期限内であるかご確認ください。
  • 公安印等が鮮明に表示されているかご確認ください。
  • 住所変更がある場合は、新住所と公安印等が鮮明に表示されているかをご確認ください。

マイナンバーカード
(個人番号カード)

マイナンバーカード(個人番号カード)

  • 口座申込時にご入力いただく内容と、氏名・住所・生年月日に相違がないことをご確認ください。
  • 有効期限内であるかご確認ください。
  • 住所変更がある場合は、新住所と公安印等が鮮明に表示されているかをご確認ください。
  • 通知カードは受付できません。
  • ※個人番号の記載がある裏面の提出は不要です。

パスポート
(日本国内発行のものに限ります)

パスポート

  • 旅券番号等が鮮明に表示されているかご確認ください。
  • 口座申込時にご入力いただく内容と、氏名・住所・生年月日に相違がないことをご確認ください。
  • 有効期限内であるかご確認ください。
  • 所持人記入欄に氏名、現住所が記入されていることをご確認ください。
  • ※2020年2月4日以降に申請されたパスポートは「所持人記入欄」がないため、本人確認書類としてはご利用いただけません。

在留カード
(外国籍の方は必ずご提出ください)

在留カード

  • 記号番号が鮮明に表示されているかご確認ください。
  • 口座申込時にご入力いただく内容と、氏名・住所・生年月日に相違がないことをご確認ください。
  • 有効期限内であるかご確認ください。
  • 公安印等が鮮明に表示されているかご確認ください。
  • 住所変更がある場合は、新住所と公安印等が鮮明に表示されているかをご確認ください。

■口座開設方法

  • 口座開設方法1

    「口座開設」ボタンよりお進みいただき、必要事項をご入力ください。

  • 口座開設方法2

    書類提出方法の選択画面にて『スマホでスピード本人確認』を選択します。

  • 口座開設方法3

    画面の案内どおりに、本人確認書類、本人の顔写真を撮影してください。

  • 口座開設方法4

    全ての撮影が終わると自動的に画面が切り替わり、手続き完了となります。

■撮影方法の注意点

画面の案内どおりに、本人確認書類、本人の顔写真を撮影してください。ご本人様以外の顔が映り込まないよう、周りに人がいない空間で撮影してください。

良い例 良い例
  • 顔写真(正面)

    良い例1

    ご本人様以外の顔が映り込まないよう、周りに人がいない空間で撮影してください。

  • 本人確認書類
    (正面)

    良い例2

    本人確認書類の全体が入るように撮影してください。

  • 本人確認書類
    (斜め)

    良い例3

    本人確認書類の厚みが分かるように撮影をしてください。

  • 顔写真
    (ランダム向き)

    良い例4

    画面に表示された方向を向いて撮影してください。

悪い例 悪い例

顔写真の場合

  • 悪い例1

    サングラスやマスクで顔が隠れないように撮影してください。

  • 悪い例2

    画面内にご本人様以外が入らないように撮影してください。

  • 悪い例3

    髪で顔が隠れないように撮影してください。

  • 悪い例4

    ご本人様がハッキリ見えるように、明るい場所で撮影してください。

本人確認書類の場合

悪い例5

フラッシュはOFFにし、光で反射しないように撮影してください。

悪い例6

文字が見えるようにピントを合わせて撮影してください。

悪い例7

指で顔写真や公印、文字等が隠れないように撮影してください。

悪い例8

見切れないように、本人確認書類全体を撮影してください。

悪い例9

影が入らないように、明るい場所で撮影してください。

悪い例10

汚損で顔写真や公印・文字等が確認できない際、書類不備となってしまう場合がございます。

本人確認書類をご提出いただいた後、不備等で再提出をお願いする場合がございます。その際は、ご対応をお願いいたします。

■住所変更等で本人確認書類を
再提出する場合

お問い合わせフォームより、下記の情報を入力の上、変更後の登録情報が記載されている本人確認書類を2種類添付してお送りください。

  • ※画像ファイルは1ファイル10MBまで送付いただけます。
  • ※画像のファイル形式はjpg・png・bmp・gif・heic・heifのいずれかでアップロードください。
  • ※一部のファイル形式(tif・tiff・pdf)では、画像のプレビューが表示されません。

お問い合わせフォーム
記入内容

  • 変更後の郵便番号
  • 変更後の住所
    (都道府県名よりご明記ください)
  • 変更後の本人確認書類、2種類
    (ファイル添付)
  • ※お送りいただいた書類は一切返却いたしません。あらかじめご了承ください。
  • ※必要に応じて追加の本人確認書類のご提出をお願いする場合がございます。あらかじめご了承ください。

本人確認書類アップロード

本人確認書類
アップロード

本人確認書類を撮影いただきアップロードにてお送りいただく方法です。郵送物(認証コード)の受け取りが必要で本人確認書類の提出は2種類となります。

■ご利用いただける本人確認書類

  • ※画像ファイルは1ファイル10MBまで送付いただけます。
  • ※画像のファイル形式はjpg・png・bmp・gif・heic・heifのいずれかでアップロードください。
  • ※一部のファイル形式(tif・tiff・pdf)では、画像のプレビューが表示されません。

運転免許証

運転免許証

  • 口座申込時にご入力いただく内容と、氏名・住所・生年月日に相違がないことをご確認ください。
  • 有効期限内であるかご確認ください。
  • 公安印等が鮮明に表示されているかご確認ください。
  • 住所変更がある場合は、新住所と公安印等が鮮明に表示されているかをご確認ください。

マイナンバーカード
(個人番号カード)

マイナンバーカード(個人番号カード)

  • 口座申込時にご入力いただく内容と、氏名・住所・生年月日に相違がないことをご確認ください。
  • 有効期限内であるかご確認ください。
  • 住所変更がある場合は、新住所と公安印等が鮮明に表示されているかをご確認ください。
  • 通知カードは受付できません。
  • ※個人番号の記載がある裏面の提出は不要です。

パスポート
(日本国内発行のものに限ります)

パスポート

  • 旅券番号等が鮮明に表示されているかご確認ください。
  • 口座申込時にご入力いただく内容と、氏名・住所・生年月日に相違がないことをご確認ください。
  • 有効期限内であるかご確認ください。
  • 所持人記入欄に氏名、現住所が記入されていることをご確認ください。
  • ※2020年2月4日以降に申請されたパスポートは「所持人記入欄」がないため、本人確認書類としてはご利用いただけません。

在留カード又は特別永住者証明書
(外国籍の方は必ずご提出ください)

在留カード

  • 記号番号が鮮明に表示されているかご確認ください。
  • 口座申込時にご入力いただく内容と、氏名・住所・生年月日に相違がないことをご確認ください。
  • 有効期限内であるかご確認ください。
  • 公安印等が鮮明に表示されているかご確認ください。
  • 住所変更がある場合は、新住所と公安印等が鮮明に表示されているかをご確認ください。

その他、ご利用可能な本人確認書類

    以下の書類がご利用いただけます。

  • 各種保険証※1
  • 住民票の写し※2
  • 年金手帳
  • 印鑑登録証明書
  • その他官公庁から発行又は発給された書類(当社が本人確認書類として認めたもの)
  • ※各書類ごとに「氏名・現住所・生年月日」の3点の記載が必要となります。
  • ※有効期限がある書類は口座開設時に有効期限内の書類のみご利用いただけます。
  • ※公共料金領収書等はご利用いただけません。
  • ※通知カードは本人確認書類としてはご利用いただけません。
  • ※1:各種保険証は、被保険者等記号・番号等にマスキングを施しお送りください。
  • ※2:住民票の写し、印鑑登録証明書等は発行から6ヶ月以内の書類のみご利用いただけます。

■口座開設方法

  • 口座開設方法1

    「口座開設」ボタンよりお進みいただき、必要事項をご入力ください。

  • 口座開設方法2

    書類提出方法の選択画面にて『本人確認書類アップロード』を選択します。

  • 口座開設方法3

    本人確認書類を2種類撮影いただき、専用のアップロード画面へアップロードしてください。

  • 口座開設方法4

    「登録する」ボタンで手続き完了となります。

■撮影方法の注意点

本人確認書類2種類の撮影を行ってください。本人確認書類によって、裏面に住所変更の記述がある場合は、その裏面も撮影を行ってください。

良い例 良い例
良い例1

ピントを合わせ、文字等が読み取れるように撮影してください。また、見切れないように本人確認書類の全体を撮影してください。

良い例2

住所変更がある場合は、裏面も必ず撮影ください。

悪い例 悪い例
悪い例1

フラッシュはOFFにし、光で反射しないように撮影してください。

悪い例2

文字が見えるようにピントを合わせて撮影してください。

悪い例3

指で顔写真や公印、文字等が隠れないように撮影してください。

悪い例4

見切れないように、本人確認書類全体を撮影してください。

悪い例5

影が入らないように、明るい場所で撮影してください。

悪い例6

汚損で顔写真や公印・文字等が確認できない際、書類不備となってしまう場合がございます。

本人確認書類をご提出いただいた後、不備等で再提出をお願いする場合がございます。その際は、ご対応をお願いいたします。

■住所変更等で本人確認書類を
再提出する場合

お問い合わせフォームより、下記の情報を入力の上、変更後の登録情報が記載されている本人確認書類を2種類添付してお送りください。

  • ※画像ファイルは1ファイル10MBまで送付いただけます。
  • ※画像のファイル形式はjpg・png・bmp・gif・heic・heifのいずれかでアップロードください。
  • ※一部のファイル形式(tif・tiff・pdf)では、画像のプレビューが表示されません。

お問い合わせフォーム
記入内容

  • 変更後の郵便番号
  • 変更後の住所
    (都道府県名よりご明記ください)
  • 変更後の本人確認書類、2種類
    (ファイル添付)
  • ※お送りいただいた書類は一切返却いたしません。あらかじめご了承ください。
  • ※必要に応じて追加の本人確認書類のご提出をお願いする場合がございます。あらかじめご了承ください。