RVI(Relative Volatility Index/Relative Vigor Index:相対活力指数)

RVIとは、ボラティリティ(値幅変動率)の拡大、縮小を判断するオシレーター系指標である。

中央線ゼロラインを基準として、RVIとシグナルの2本の線で構成されており、ゼロラインよりRVIが上回ると、「上昇トレンド」、ゼロラインより下にあると、「下落トレンド」と見ることができる。

またRVIがシグナルラインを下から上抜けたときは「買い」シグナル、RVIがシグナルラインを上から下抜けたときは「売り」シグナルと判断できる。

■RVIの計算式(簡易版)
RVI=(終値-始値)÷(高値-安値)

今、暗号資産(仮想通貨)を始めるなら
DMMビットコイン