レジスタンスライン

レジスタンスラインとは、上値抵抗線とも呼ばれ、過去の上値と上値を結んだ相場の節目のこと。
市場参加者が注目しており、利益の確定や損切りの目安として用いられる。
この線の近くまで価格が上昇すると売り圧力が増え、下げ始めることが多い。
レジスタンスラインを抜けた場合は、更なる高値へと上昇する可能性がある。

今、暗号資産(仮想通貨)を始めるなら
DMMビットコイン