ピボットポイント

ピボット(Pivot)とは回転軸のことで、前日(前週、前月等)の高値・安値・終値から、ピボットプライス(ピボット・ポイント)を算出し、それに対し、上方(上値抵抗線)と下方(下値抵抗線)それぞれ3つのラインを設定するテクニカル指標である。

■ピボットポイントの計算式
R1(Resistance1:上値抵抗線1)= PP + Diff2 = 2×PP – L
R2(Resistance2:上値抵抗線2)= PP + Diff3 = PP + H – L
R3(Resistance3:上値抵抗線3)= PP + Diff2 + Diff3 = 2×( PP – L ) + H
S1(Support1:下値抵抗線1)= PP - Diff1 = 2×PP- H
S2(Support2:下値抵抗線2)= PP - Diff3 = PP - H + L
S3(Support3:下値抵抗線3)= PP - Diff1 - Diff3 = 2×( PP – H ) + L
※R3またS3はHBOP(High Break Out Price)・LBOP(Low Break Out Price)とも言われる。

PP(Pivot Price:ピボットプライス):(H(高値)+ L(安値)+ C(終値)) ÷3
Diff1:H ― PP
Diff2:PP ― L
Diff3:H ― L

今、暗号資産(仮想通貨)を始めるなら
DMMビットコイン