BAT(ベーシックアテンショントークン)

ベーシック アテンション トークン(Basic Attention Token)は、イーサリアムのブロックチェーン上に発行されたトークンで、Braveブラウザ上でコンテンツ提供者へのチップ等に使用される暗号資産(仮想通貨)です。
単位はBATであり、2017年5月にアメリカのサンフランシスコにあるBrave Software, Incにより発行されました。
発行上限数は15億BATで、全て発行済みとなります。
「Braveリワード機能」を有効にし、ユーザーが広告を見ることで、報酬としてBAT(日本では資金決済法の制約によりBAPというポイント)を受け取ることができます。

ベーシック アテンション トークンの特徴

Braveブラウザの利用者は、Brave Rewardsをオンにしてプライバシーを重視した広告を閲覧し、BAT(日本ではBAPというポイント)を得ることができます。一方、ウェブクリエイターはBrave Rewardsの認証済みコンテンツクリエイターとして登録することで、Braveブラウザの利用者からチップとしてBAT(日本ではBAPというポイント)を得ることができます。

※上記の情報につきまして、その完全性・最新性・正確性について保証するものではなく、また、特定の暗号資産(仮想通貨)の推奨を行うものではありません。

今、暗号資産(仮想通貨)を始めるなら
DMMビットコイン