追加証拠金制度について

追加証拠金制度について

毎営業日の午前6:59時点で証拠金維持率判定(毎営業日の終値により計算)を行い、当該時点において、お客様の証拠金維持率が100%を下回っていた場合には、翌営業日の午前7:00時点で追加証拠金不足額が発生します。
お客様が、当該翌営業日の午前4:59までに、お客様のトレード口座に入金又は入庫、若しくは保有ポジションの決済等により追加証拠金不足額を解消しない限り、当該翌営業日の午前5:00に、当社がお客様に事前に通知することなく、現物取引における全ての未約定注文の取消及び保有する全ての暗号資産(仮想通貨)を売却します。
注文取消、売却の実施後も追加証拠金不足額が解消されない場合、レバレッジ取引における全ての未約定決済注文の取消及び全ての未決済ポジションを反対売買により強制決済(追証ロスカット)します。

追加証拠金制度の表図

※当社における1日の区切り(計算区域)は、午前7:00~翌午前6:59となります。

対象判定

毎営業日の午前6:59時点で証拠金維持率判定します。

証拠金維持率 < 100%証拠金維持率 < 100%
不足分の計算 不足分の計算

翌営業日の午前7:00時点において、
追加証拠金不足額が計算されます。

※純資産及びポジション必要証拠金は証拠金維持率判定時刻(毎営業日の午前 6:59 時点)で計算します。

追加証拠金不足額 = 純資産-ポジション必要証拠金追加証拠金不足額= 純資産-ポジション必要証拠金

(例)

純資産:100,000円
ポジション必要証拠金:120,000円

証拠金維持率:83.33%
(100,000円 ÷ 120,000 × 100)
追加証拠金不足額:20,000円(120,000円 - 100,000円)

制限事項 制限事項

①レバレッジ取引の未約定新規注文の取消

※未約定新規注文の取消により追加証拠金不足額が解消された場合は、追加証拠金不足額は解消されます。

※未約定の現物注文は取消されません。

②レバレッジ取引の新規注文の停止

③トレード口座からウォレット口座への振替停止

④預託証拠金残高が減少する現物取引の停止

解消制限 解消制限

証拠金維持率判定の翌営業日の午前4:59までに、お客様のトレード口座に入金又は入庫、若しくは保有ポジションの決済等により追加証拠金不足額を解消する必要がございます。

解消方法 解消方法

追加証拠金不足額を解消するには、お客様は所定の期日までに以下のいずれかの方法を採ることが必要となります。
一旦追加証拠金不足額が発生した場合には、相場変動等により証拠金維持率が100%以上に回復したとしても追加証拠金不足額の解消とはなりません。

①ウォレット口座からトレード口座へ日本円又は暗号資産(仮想通貨)の振替

※振り替えられた分が追加証拠金不足額に充当されます。

※暗号資産(仮想通貨)はリアルタイムの Bid 価格に所定の掛目を乗じた金額で円換算されます。

※ウォレット口座に残高がない場合は、金銭の入金又は暗号資産(仮想通貨)の入庫を行った上で、振替を行う必要があります。

(例)

掛目:100%
ウォレット口座へ金銭の入金:20,000円
ウォレット口座へ暗号資産(仮想通貨)の入庫:0.04BTC
BTC/JPYのBid価格:500,000円

20,000円又は0.04BTCをトレード口座へ振替を行うことにより、振り替えた分が
追加証拠金不足額に充当されます。

②保有するポジションの一部又は全部を決済

※決済に伴い拘束されていたポジション必要証拠金分が追加証拠金不足額に充当されます。

※一部決済時の決済益は、追加証拠金不足額に充当されません。

※一部決済時に追加証拠金不足額に充当されるポジション必要証拠金額は、時価で計算された金額となり、
追加証拠金判定時のポジション必要証拠金額ではございません。

(例)

保有ポジション:BTC/JPY 買 0.2BTC
ポジション必要証拠金:25,000円
BTC/JPYのBid価格:500,000円

0.2BTCの買ポジションを決済することにより、拘束されていたポジション必要証拠金分が
追加証拠金不足額に充当されます。

③保有する暗号資産(仮想通貨)を売却(ただし、掛目が100%の場合は除く)

※トレード口座内に保有する暗号資産(仮想通貨)は代用暗号資産として証拠金に組み込まれているため、売却に伴い掛目の差額分が追加証拠金不足額に充当されます。

(例)

掛目:80%
トレード口座内の保有暗号資産(仮想通貨):0.2BTC
BTC/JPYのBid価格:500,000円

0.2BTCを売却することにより、掛目差額分の20,000円が追加証拠金不足額に充当されます。

売却と追証ロスカット 売却と追証ロスカット

証拠金維持率判定の翌営業日の午前4:59までに、お客様のトレード口座に入金又は入庫、若しくは保有ポジションの決済等により追加証拠金不足額を解消しない限り、当該翌営業日の午前5:00に、当社がお客様に事前に通知することなく、以下の処理が実施されます。

①現物取引の未約定注文を取消し、トレード口座内に保有する全ての現物暗号資産を強制売却

※強制売却後、追加証拠金不足額が「0円」以上となった場合、追加証拠金不足額が解消されます。

②レバレッジ取引の未約定決済注文を取消し、全てのポジションを強制決済(追証ロスカット)

暗号資産(仮想通貨)を始めるなら
DMMビットコイン

暗号資産(仮想通貨)取引はじめてガイド